記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】辛い日々でも…人生を諦めない! (2/2ページ)

 しかし、一部の軍の仲間や友人達はまだアンドレイの世話をしています。彼は政府から無料の薬を受け取ることもできます。そして現在、アンドレイは実家で母親と一緒に暮らしています。

 彼は、いつか足が回復したら、再び家計を助ける為に、今度はタクシー運転手になりたいと考えています。

 最後にアンドレイは私に言いました。

 “僕はまだ人生を諦めていないよ。沢山の未来への計画もあるんだ。それと、出来れば今度は真実の愛を見つけたいね”

 あれから2年、混雑しているバスの中で偶然、杖を持って静かに座っている彼を見つけました。目を瞑り、彼との過去の会話の数々を回想しているうちに、気がつくと、アンドレイはバスの中から消えていました。

 “私は結局、彼に声を掛けることが出来なかった”

 そんな後悔の気持ちと共に、私は心の中で祈っていました。

 “アンドレイのこれからの人生に幸あれ”と。

 では、ダフストレーチ(また会いましょう)!

■ジュリア・ミント 1994年ロシア連邦バシコルトスタン共和国生まれ。エカテリンブルグの医科大を経て、現在は大学院で眼科学を専攻する傍ら、日本人コンポーザーTAMAKIと共にノーザンスタイル・ダンスミュージック・ユニット“Crystal Mint”を結成。シンガーとして、主にヨーロッパで活動中。特技は英語、腕立て伏せ。(crystalmint.info)

関連ニュース