記事詳細

大阪ダブル選 反維新勢力の一本化狙うも野合批判のジレンマ (2/2ページ)

 「反維新」での共闘は、野合批判を招く「もろ刃の剣」でもある。維新は、敵方の弱みを見透かし、普段は対立しながら手を組もうとしている与野党の姿勢に矛先を向ける構えだ。

 知事選に出馬する吉村洋文大阪市長(地域政党「大阪維新の会」政調会長)は8日の記者会見でさっそくジャブを放った。

 「自民党、公明党、立憲民主党、共産党、国民民主党…。一緒になって(選挙を)やろうと言っているじゃないですか。国会ではあれだけワーワーやっているのに、何かおかしいなぁと思いますけど…」

(産経新聞)