記事詳細

新元号選定、安倍首相「政府責任でしっかり対応する」

 安倍晋三首相は25日の自民党役員会で、新元号について「国民生活への影響を最小限に抑える観点から4月1日に発表する。『平成』の前例にのっとり、政府の責任でしっかり対応する考えだ」と述べた。

 政府が新元号を公表するまで1週間となり、選定作業は最終段階を迎えているが、政府は新元号公表の詳しい手順を明らかにしていない。

 首相自身が党側に万全の対応を取る決意を伝え、選定から公表への一連の流れに理解を求めた形だ。

 二階俊博幹事長は役員会後の記者会見で「悔いのないよう対応してほしい」と語った。