記事詳細

【編集局から】「受験は団体戦」ネットでつながる受験生たち…温かいコメントに感動

 今年も受験シーズンが終わり、2月からお届けした各大学の志願状況や有名大学合格者が多い高校の特集記事も一区切りを迎えました。

 国公立大の推薦入試導入や、来年度を最後に廃止されるセンター試験など、激変する入試制度の影響で、受験生の志望校選びが安全志向の傾向をさらに強め、それが結果にも現れたということが今年度の入試を取材した感想です。

 入試制度とは別に印象的な傾向は、合格発表の実況中継をSNSや動画投稿サイトにアップロードする受験生が増えていることです。入試前から模試の結果などを報告する受験生が多く、努力が実を結ぶ受験生もいれば、不合格という結果を正直に報告する動画も見かけます。どのような結果でも視聴者からは温かいコメントが多く寄せられ、私も自分が受験生だったころを思い出しながら感動することもありました。

 「受験は団体戦」と私も言われたことがありますが、机に向かっているときは1人。不安に襲われることは少なくありません。受験勉強のモチベーションを維持するためには、動画投稿も1つの手段だと思います。

 来年度入試に向け本腰を入れる受験生が増える時期ですが、1人でも多く志望校合格という結果を迎えることを願ってやみません。(内藤怜央)