記事詳細

大阪ダブル選、維新が優勢 北海道知事選は与党系リード 統一地方選最新情勢 (2/2ページ)

 福岡県知事選は、地元選出の麻生太郎副総理兼財務相が、現職の小川洋氏(69)に対し、新人の元厚労官僚の武内和久氏(47)=自民推薦=をぶつけて、「保守分裂」となった。

 終盤戦の情勢は、現職で「県民党」を掲げる小川氏が、地元選出の自民党国会議員半数近くの支援を受け、優位に立っている。

 武内氏は党推薦を受けたが、自民党支持層への浸透が鈍い。

 いずれの選挙も、投票先をまだ決めていない有権者も多い。候補者たちは最後まで声をからす。

関連ニュース