記事詳細

最大の焦点は「大阪W選」 自民分裂の4県知事選も 統一地方選・前半戦7日投開票

 第19回統一地方選の前半戦となる11道府県知事選と6政令市長選、41道府県議選、17政令市議選が7日に投開票される。最大の焦点は「大阪都構想」の是非を問う府知事選と大阪市長選の「ダブル選」。自民党支持層が割れる「保守分裂」となった福井、島根、徳島、福岡の4県知事選の行方も注目だ。北海道は唯一、与野党が全面対決する構図となっている。

 統一選は夏の参院選の前哨戦。道路整備をめぐって「忖度(そんたく)」したと発言した塚田一郎国土交通副大臣が更迭されたばかりで、野党は批判を強めている。与党は、自民系候補への逆風を懸念している。