記事詳細

山本太郎参院議員、自由党離党し新政治団体設立へ 

 自由党共同代表の山本太郎参院議員=東京選挙区、当選1回=が10日夕、自由党離党と、新党結成に関する記者会見を開くことが分かった。山本事務所が同日、プレスリリースを流した。小沢一郎共同代表は、山本氏の意向を尊重する構えという。夏の参院選では、東京選挙区から無所属で出馬することになる可能性が高い。

 自由党をめぐっては、国民民主党との合流構想が浮上している。山本氏は「消費税率5%への引き下げ」が持論で、独自に参院選を戦った方が、こうした主張を訴えやすくなるとの判断に傾いたとみられる。