記事詳細

野田元首相も「忖度」大反響! ケント氏ツイート「定番のブーメラン見つかった」 夕刊フジ既報 (1/2ページ)

 野田佳彦元首相が、菅直人内閣の財務相時代の応援演説で、「『予算を付けます』というと職務権限に関わって…」「あうんの呼吸でやっていきたい」などと、「利益誘導」「忖度(そんたく)」を疑われかねない発言をしていたことを、夕刊フジは11日発行紙面で報じた。永田町やインターネット上では、さまざまな反響があった。

 「これでは、『忖度発言』で辞任した塚田一郎前国土交通副大臣のことは言えなくなる…」

 夕刊フジを手にした野党幹部は11日、国会内でこう語った。

 野田氏は2010年7月、千葉県鎌ケ谷市内で、夏の参院選と市長選の応援演説を行った。次のように語っていた。

 「先ほど、鎌ケ谷のいろんな課題のお話がありました。『分かりました。予算付けます』というと、職務権限に関わって、選挙違反になってしまいます。『あうんの呼吸』でこれからやっていきたいということを、忘れずに申し上げておきたいと思います」

 夕刊フジで連載「ニッポンの新常識」を担当するケント・ギルバート氏は、《旧民主党定番のブーメランが見つかった。でも、これを報じるのは夕刊フジだけでしょうね》とツイッターで発信した。

関連ニュース