記事詳細

【永田町美人秘書】A新聞のXとB新聞のYが…政治記者の官邸“情事”バレた!? 警備室に声がまる聞こえで…

 自民党が「失言防止マニュアル」を作成したというけど、「セクハラ防止マニュアル」を作るべき政党もあるはずよね。そう思っていたら、すごい話が飛び込んできた。何と首相官邸で××しちゃったという記者さんたちの話。

 「官邸には“番小屋”という記者の控室のようなところがあって、僕が官邸付だったとき、A新聞のXと、B新聞のYが××していたという話を聞いたことがある」

 そう教えてくれたのはベテラン記者のZさん。でも、目撃者はいたの? 官邸はセキュリティーが厳しいのでは?

 「セキュリティーが厳しいからバレたんだよ。番小屋は音が反響しやすくて、警備の部屋にまる聞こえだもん」

 ということは、映像もあったりして?

 「さすがに補佐官だった議員が、A新聞に苦情を言ったそうだよ」

 このX記者の話、衆参ダブル選挙が取り沙汰されるなか、週刊誌の格好のネタになりそうな予感がするわ。

関連ニュース