記事詳細

【幸せおじさん製造所】中高年からのセックスを楽しむ3つのコツ (1/2ページ)

 若い頃は年を重ねたら性欲がなくなるというイメージでしたが、50歳以上の方もまだまだ現役の方が多いですよね。性欲は三大欲求の1つ。自分の欲求を満たし、性を楽しむことは、心身の健康のためにも良いと思っています。

 前職でアダルトグッズメーカーに勤めていた時は、90代の利用者もいて、「良かったよ!」とコメントをいただき大変嬉しかったです。年を重ねても「身体の気持ちよさ」を追求されているなんてステキすぎます。

 そこで、中高年からのセックスの楽しむためのアドバイス3つを。

 まず1つめは、「潤滑剤の利用」。実は「性行為中、痛くなったことがあるか?」と問われた女性の7割以上の方が「はい」と答えています。 特に更年期から膣が乾燥しやすくなり、性行為中にヒリヒリ痛くなる方も多いようです。そんな時、ぜひ潤滑剤を使ってみていただきたいです。

 セックスアイテムはタブー視されがちですが、最近は百貨店で取り扱われるなど一般的になってきました。オシャレなデザインも増え、購入しやすいと思います。

 2つめは、「場所を変える」。人生の長い時間を共にすれば、相手に対して性的興奮を感じにくくなりセックスレスになりがち。いつもの部屋で「いざ!」と意気込んでも盛り上がりにくいと思います。例えばラブホテルやご旅行先など、ちょっと違うシチュエーションの方がお互い盛り上がると思います。

関連ニュース