記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】ロシアで活躍する日本製品 (1/2ページ)

 ドブラヴィーチェル 親愛なる日本の皆様!

 今回は、ロシアで日本製品がどのように浸透し評価されているのか、私の身近にあるお話を例にとって、その一部をご紹介いたします!

 まず、スポーツ好きな私の家族は全員がアシックスのスニーカーを持っています。

 私たちはジョギングの為の最良な選択はアシックスであると確信しています。私の父は、冬はブーツの代わりに冬用のアシックスを履いていて、“ロシアの寒い冬にもとても便利で暖かい”と言います。

 次に街の通りを見回すと、あちこちに日本車が走っています。

 こちらエカテリンブルグにも、ほとんどの日本車メーカーのショールームがあり、トヨタを筆頭に、どの日本車メーカーも人々から高い評価を得ています。通りのカーショップではヨコハマタイヤの看板を目にすることも多く、いすゞのバスが公共交通機関として多く使われています。

 近年、ロシアで人気の日本ブランドはユニクロです。

 モスクワなどの主要都市に展開している彼らのストアは、昨年エカテリンブルグにもやってきました。こちらでは、薄手のガウンやヒートテックが人気です。

 家電メーカーに目を移すと、パナソニック、東芝、ソニーなどが有名です。10年ほど前までのロシアでは、日本製以外の家電製品があることの方が稀でしたが、近年はこちらでも韓国製や中国製の家電製品が多くなり、少し寂しい気がします…。

関連ニュース