記事詳細

ソウル日本大使館前で焼身自殺未遂 車内で火を付け

 韓国・ソウルの日本大使館が入居するビルの入り口で19日未明、男性が車を止め、車内で火を付けた。男性は全身にやけどを負って病院に搬送された。焼身自殺未遂とみられ、警察などが動機を調べている。

 聯合ニュースなどによると、19日午前3時24分ごろ、日本大使館が入居するビルの前に70代の男性が自分で運転してきたワゴン車を止め、車内で火を付けた。

 火は10分程度で消し止められたが、男性は全身にやけどをしており、病院に搬送されたが症状は重い。車内からはブタンガスとガソリンなど引火性物質が発見されたという。

 男性が火を付ける前、車をビルに突入させようとしたが、警官に阻止されたとの報道もある。

関連ニュース