記事詳細

韓国海軍、艦名でも「日本への敵意」むき出し 観艦式不参加は当然だ 潮匡人氏「そもそも韓国海軍は練度で海自に圧倒的に劣っている」 (2/2ページ)

 強襲揚陸艦には、韓国が不法占拠する島根県・竹島の韓国名「独島」を、韓国初のイージス艦には15世紀に長崎県・対馬を侵略した「世宗大王」など、反日的で挑発的な名前を付けている。

 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「海自の現場が、国際儀礼に反することばかりする韓国に頭にきているのだろう。韓国海軍が参加しても、安倍首相が乗り込む観閲艦に敬礼もせず、式典が不格好なものになりかねない。そもそも、韓国海軍は対潜哨戒能力や、一定間隔で航行する操艦技術など、練度で海自に圧倒的に劣っている。韓国側が非礼な振る舞いを改善しない限り、当面は関係修復はあり得ない」と語っている。

関連ニュース