記事詳細

【海外こぼれ話】全裸の男性像に下着をはかせて展示…

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)がパリの本部で開いたイベントで、造形芸術家ステファン・シモン氏が制作した古代ギリシャ風の全裸の男性像を、下着をかぶせ性器を隠して展示した。欧米メディアが伝えた。

 ユネスコとの事前協議で全裸が問題となり、シモン氏は出品撤回も提案したが、不本意な形で展示され「侮辱された」とかんかん。ユネスコは「1人の職員の誤り」が招いた結果だと釈明したという。(共同)

関連ニュース