記事詳細

「高輪ゲートウェイ駅」開業へ山手線ら大規模工事 週末の首都圏交通に影響

 東京都心部を一周するJR山手線の3分の1に当たる区間(大崎-東京-上野)が16日、始発から午後4時ごろまでの予定で運休し、週末の首都圏の交通に大きな影響が出そうだ。

 来春、品川-田町間に開業する高輪ゲートウェイ駅に線路を通すための切り替え工事を15日終電後から17日始発まで続けるため。

 山手線の運休区間と並行する京浜東北線品川-田町間も終日運休する。上野東京ライン、埼京線、りんかい線が増発される。

 1987年にJR東日本が発足してから、山手線が工事を理由に運休するのは初めて。56万人に影響する見込み。

 今回の工事では、田町-品川間の山手線内・外回りと京浜東北線大宮方面行きの計3本を現在の場所から東側に移す。品川駅でも京浜東北線大宮方面行きの線路が、3番線から4番線に変わる。