記事詳細

【海外こぼれ話】前から読んでも後ろから読んでも同じ「珍しい日」

 2020年2月2日について「02/02/2020」との欧米式の表記が、前から読んでも後ろから読んでも同じ珍しい日付だとして話題になった。「月日年」「日月年」のいずれの順番の表記でも同じ。米メディアが報じた。

 前回こうした並びになったのは1111年11月11日。次回は2121年12月12日になるという。米ラスベガスの結婚式場は、この日に結婚式を挙げればカップルにとって「極めて象徴的」な記念日になると宣伝した。(共同)

関連ニュース