記事詳細

トランプ氏「どういうことだ」 韓国のアカデミー受賞に不満

 「今年のアカデミー受賞作品は韓国作品だった。いったいどうなってるんだ?」-。トランプ米大統領は20日、米アカデミー賞で韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が外国語映画として初めて最高の栄誉である作品賞を受賞したことに不満をあらわにした。西部コロラド州での支持者集会で語った。

 11月の大統領選での再選に向け「米国第一」「米国の復活」を掲げる中、米映画界最大の祭典の賞が韓国作品に与えられたことに我慢がならないようだ。

 トランプ氏は「韓国とは貿易などで十分問題を抱えているというのに、今年最高の映画という賞を与えた」と米映画芸術科学アカデミーの選考を批判。「外国作品賞と思ったのに」とも述べた。

 その上でアカデミー賞作品賞を受賞した米映画の名作「風と共に去りぬ」(1939年)を引き合いに出し、同賞は米作品が受賞すべきとの持論を展開。「頼むから『風と共に去りぬ』を返してくれ」と訴えた。(共同)