記事詳細

ANAホテル領収書、桜夕食会の宛名は「上様」 首相答弁と一致

 「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)が発行し、参加者が保管していた領収書を、産経新聞が22日朝刊で公開した。宛名は「上様」と記され、首相の国会答弁と一致している。

 産経新聞が確認したのは2014年の領収書で、桜を見る会前日の「14・4・11」との日付が記されている。宛名欄には「上様」、金額は「5000円」で、「夕食懇談会として」となっている。

 係名や「通し番号」が書かれ、支払い済みを示す赤色のスタンプも押されている。参加者は取材に「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書として渡された」と話している。

関連ニュース