記事詳細

安倍首相、コロナ特措法改正へ 「すべてが後手後手」立民・蓮舫氏は政権批判も…「桜」追及ばかりだった左派野党は猛省を (2/2ページ)

 質問に立った立憲民主党の蓮舫副代表は「このひと月半、本当にすべてが後手後手だった」と言い放った。左派野党の幹部の中には「いまごろ(特措法改正など)遅すぎる」「1月末でも改正はできた」などと吹聴している者もいる。

 夕刊フジは1月下旬から新型コロナウイルスの危険性について何度も1面トップで警鐘を鳴らしてきた。安倍政権の対応も問題だが、首相主催の「桜を見る会」ばかり追及してきた左派野党の面々にも猛省を促したい。

関連ニュース