記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】ビートたけし再婚は“芸人の鑑” 財産問題は気になるけど…金を残して死んだって何もいいことがない (1/2ページ)

 ビートたけしさんが先月、ビジネスーパートナーである18歳年下の女性と再婚したと発表したよね。前の奥さんと離婚して年下女性と再婚したのは、彼なりのけじめの付け方だったんだろう。ほったらかしだと、年下女性との関係はいつまでたっても“スキャンダル”のままだからね。それでは女性のイメージがよくならないと考えていたんじゃないかな。

 たけしさんと同じように芸能界で活躍し続けている明石家さんまさんの場合は、若い女性と恋愛してもスキャンダルにはならない。彼は独身だからね。女性関係がニュースになれば、むしろ彼にとってはいいネタになるというわけだ。

 ボクとしては、たけしさんの行動は「芸人の鑑」だと思っている。今も弟子たちが所属するオフィス北野からは離れて、裸一貫で奥さんのマネージメントを受けながら日々稼げる分だけで生きていく。立派じゃないか。

 昔の大スター、嵐寛寿郎さんがいい例だ。「鞍馬天狗」などで知られる一方、離反や離婚を何度も繰り返した人でね。そのたびに持っていた財産を全部女性に渡してしまって、自らの芸だけを武器に生きぬいたんだ。晩年はかつてのような輝きを失って、最後は捨てられちゃったんだけどね。

関連ニュース