記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】ビートたけし再婚は“芸人の鑑” 財産問題は気になるけど…金を残して死んだって何もいいことがない (2/2ページ)

 まあ、確かにたけしさんの財産問題は気になる。もし仮に前の奥さんや子供たちに分与していて、これからは日々の仕事のギャラだけで生活していくという考えならいいんだけど、たくさん手元に残しているとしたら、ちょっとカッコ悪いな。不動産でも何でも手放して、すってんてんになった方が芸人らしい。

 だって、金を残して死んだって、何もいいことがないもの。

 ボクの場合は何もかも売り払った。会社の経営権だってないし、株も全部残らず子供や孫に託している。ボク自身はまったくなし。日々稼いでいる分はたまっていくけど、それだって寄付したり、いろんなことをして死ぬまでに使い切るつもりだ。遺産は何も残さないというのが、ボクの持論だからね。

 作曲家の平尾昌晃さんや歌手のやしきたかじんさんのように、死後に遺産相続をめぐって奥さんと子供たちの間でトラブルが起きるのは珍しい話じゃない。本人は死んでいるから関係ないかもしれないが、そんなことでたけしさんがニュースに取り上げられるのは、見たくないなあ。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「大炎上」(扶桑社新書)。

関連ニュース