記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】「義理チョコ」は義務ではなく「恩返し」 ほっとした「日本は、義理チョコをやめよう」メッセージ (2/2ページ)

 あの広告から2年。著名人からも「義理チョコやめます」という声が発せられ、どんどん世の中の風潮が変わりつつあるように感じます。もしかしたらこの風潮の影響で読者の方も、チョコをもらえる数が減ってきたかもしれません。でも逆に、こんな世の中だからこそ、もしチョコレートをもらうことがあれば、それは「義務」ではなく日頃の恩返しとしてのプレゼントのはず。

 「想い」がしっかり込められているかもしれません。まだ遅くないので、しっかりとお返しを考えていただければ嬉しいなと思います。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース