記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】おじさん世代の方へ…「ちゃん」付けで呼ばないで (2/2ページ)

 なぜだろう、とその嫌悪感の理由を考察してみると、「ちゃん」は基本的に子供を呼ぶ際に使用することが多いので、どうしても「格下」に見られていると感じてしまうんですよね。ゆえに「対等に話せる相手と思われていない」と感じてしまうのです。

 この思考は、単なる私の被害妄想かもしれません。もちろん先輩方にとって格下であることに間違いないですが、仕事のパートナーとして「さん」と呼んでほしい気持ちが強いのです。後輩であっても女性であっても、きちんと対等に見てほしいし、そんな男性の方が素敵です。

 私も年を重ねるにつれて、ついつい年下の新人女性を「○○ちゃん」と呼んでしまいそうになるので、「ちゃん付けおじさん」のお気持ちは十分お察しします。でも嫌な気持ちになる女性は少なからずいますので、ご配慮いただければ嬉しく思います。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース