記事詳細

東京都、往来自粛を要請へ 周辺県知事と夜に電話会議

 東京都は26日、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、埼玉、千葉、神奈川各県に対して、東京都との不要不急の往来を自粛するよう呼び掛ける方針を決めた。同日夜に小池百合子知事が周辺県の知事と電話会議を開き、要請する。

 都では25日の感染者が41人と急増したことを受け、小池氏が同日夜に記者会見し、都民に今週末の不要不急の外出を控えるよう要請。平日はなるべく自宅で仕事をすることや、夜間の外出を自粛することも求めた。

 ただ、東京は隣県との人の往来が多く、都内のみを対象に外出自粛を求めるのは不十分だとの声もある。

 小池氏は25日の会見で「東京には観光や通勤通学で多くの方が来ている」と述べ、近隣県の知事と感染拡大防止に向けた方法を話し合う意向を示していた。(産経新聞)