記事詳細

東京都「ロードマップ」発表 26日緩和で飲食店は午後10時まで

 25日に首都圏の緊急事態宣言が解除された場合、東京都でも26日午前0時から休業要請の緩和されることになった。22日、小池百合子都知事が会見で、段階的な緩和を進める「ロードマップ」(行程表)を発表し、その方針を明らかにした。

 今回は、博物館や図書館、学校などのほか、観客席部分を除いた運動施設への休業要請が緩和される「ステップ1」への移行となる。この段階では、飲食店はこれまで午後8時までだった営業時間を、酒類の提供も含めて午後10時までとすることができる。

 学習塾や映画館、商業施設などの休業が緩和される「ステップ2」を経て、ネットカフェやパチンコ店、遊園地などにまで緩和が及ぶ「ステップ3」に至ると、飲食店の営業時間は午前0時までに延びることになる。

 次のステップに移行するまでの期間は約2週間を基本とするが、感染者の状況などを参考に早期の判断も検討するとしている。

関連ニュース