記事詳細

「ポスト安倍」ライバル同士が“危機感”の会食

 自民党の石破茂元幹事長と、岸田文雄政調会長が23日夜、東京都内のすし店で会食した。ともに「ポスト安倍」への意欲を示すライバル同士ではあるが、河井克行前法相夫妻の公選法違反事件などを受けた安倍内閣の支持率下落に「自民党は謙虚にならないといけない」と危機感を共有する。早期の衆院解散の是非をめぐっても意見を交わしたという。

 会食には、中谷元・元防衛相と、石原伸晃元経済再生担当相も同席した。4人は1957年生まれ。互いの誕生会として定期的に会食している。この日は新型コロナウイルスの影響で開けなかった石原氏の誕生日(4月19日)を祝う会だった。

関連ニュース