記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】私たちの新曲が配信! ぜひごらんください!! (1/2ページ)

 ドブラヴィーチェル、親愛なる日本の皆さま!

 私の連載「プーチンの国より愛を込めて」は第1回の夕刊フジ電子版から数えると1年半以上の歳月とともに70話のストーリーをロシアのエカテリンブルクから皆さまにお届けしてきましたが、そろそろ自分の音楽のことについてもお話ししたいと思います。

 プロフィルにも書いてある通り、私は医学を学びながら日本人コンポーザー・トモキヒラタとともにクリスタルミントというグループを組み音楽活動をしています。

 21世紀のコンピューターを使った音楽制作はさまざまなことを可能にしてくれました。

 私とトモキは同じ音楽制作ソフトを使っていますので、お互いにいろんなアイデアを出し合いオンライン上で共有することができます。

 楽曲制作の間は、そのソフト上にレコーディングされた私のヴォーカルとトモキのプログラミングされたサウンドが、オンラインストレージを経由してエカテリンブルクと東京の間を何度も往復し、その都度お互いがサウンドやヴォーカルに新しいアイデアを加えていきます。

 曲が完成すると最後のステップはミキシングとマスタリングですが、この作業も同じ音楽制作ソフトを使っているロンドンのイギリス人エンジニアにオーダーし、数回のデータのやり取りの後にマスタリングされた楽曲がロンドンからオンライン経由で送られてきます。