記事詳細

沼津市女子大生刺殺事件 執拗に追い掛け襲撃か

 静岡県沼津市の路上で、日本大国際関係学部の大学生、山田未来さん(19)が刃物で刺され死亡した事件で、殺人容疑で送検された同じ大学の堀藍(あおい)容疑者(20)とみられる男が事件直前、逃げる山田さんを走って追い掛けていたことが30日、分かった。県警沼津署は、アルバイト先から戻ってきた山田さんを執拗(しつよう)に追い回した末に襲った可能性があるとみて調べている。

 関係者によると、山田さんは事件のあった27日の午後1時ごろまで自宅から約2・5キロ離れたコンビニでアルバイトをしており、その後、自宅近くまで帰ってきた午後1時20分ごろに襲われた。

 近所の60代男性は午後1時すぎ、自宅から遠ざかるように走る山田さんを目撃。約10メートル後ろから堀容疑者とみられる男が小走りで追い掛けていた。表情は険しく、目つきは鋭かったという。

関連ニュース