記事詳細

安倍首相、岸田氏と会食 「ポスト安倍」めぐり意見交換

 安倍晋三首相は7月30日夜、自民党の岸田文雄政調会長と東京都内のホテルで1時間半以上にわたり会食した。2人の会食は3月18日以来。関係者によると、「ポスト安倍」を目指す岸田氏が出馬に意欲を示す次期総裁選や、秋に予想される内閣改造・党役員人事、衆院解散・総選挙をめぐり意見交換した。

 岸田氏はその後、二階俊博幹事長と都内の中華料理店で会食した。二階氏が国対委員長だった当時の国対幹部を集めた会合で、加藤勝信厚労相らも参加した。

 米政府は、二階氏を「親中派」として警戒している。米中対立が激化するなか、「ポスト安倍」は、対中姿勢も問われることになる。

関連ニュース