記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】SNSで若い女性に嫌われる「クソリプおじさん」…嫌がられているという事実に気づきにくい? (1/2ページ)

 7月20日、オリジナルカプセルトイブランド、TAMA-KYUから、「クソリプおじさんバッジ」が発売されました。クソリプとは、「クソなリプライ(返信)」の略で、つまりはLINEやツイッターなどのSNS上で「おじさんが送ってきそうなメッセージ」をそのままバッジにした商品というわけです。

 すぐさまガチャガチャを回して、思い当たるおじさまに配布したい気持ちでいっぱいです。

 若い女性から嫌がられ、もはや最近では一種のネタとして扱われる「クソリプおじさん」ですが、どこから湧いてきたのでしょうかね。

 メディアで扱われるようになって、かれこれ3年は経つのに、いまだに消えることなくご健在。ってことは、嫌がられていたり避けられているという事実に気づきにくいのかもしれません。

 今回は改めて「クソリプおじさん」とは何かについて、簡単に説明させてください。

 発言者によって特徴は微妙に異なるのですが、「絵文字と顔文字を多用」「なれなれしい文章」「ちょっとしたお誘いからの『ナンチャッテ』」「聞いてもないのに自分のことをとても話す」「名前はちゃん付け」「既読スルーでも何度も連絡を送る」「上から目線」…だいたい、このようなことが挙げられます。この辺りを気をつけてメッセージを送っていただければ、大事故にはならないでしょう。

関連ニュース