記事詳細

米、香港紙の口座凍結批判 「中国共産党による抑圧」

 米国務省は26日、英金融大手HSBC傘下の香港上海銀行が、中国に批判的な香港メディア幹部の口座を凍結したと伝えられていると指摘、中国共産党による英国への圧力の一環だと「失望」を表明した。

 国務省によると、幹部らの口座が凍結されたと報じられたのは、香港民主派の黎智英(ジミー・ライ)氏が創業した蘋果(ひんか)日報を発行するメディアグループ。黎氏は香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで8月に逮捕され、蘋果日報社も家宅捜索された。

 国務省は、口座凍結について「香港の自由を抑圧して制裁を受けている者の口座は維持されているのに、自由を求める人々の口座が閉鎖されている」と非難した。

 その上で自由を尊重する国々が「企業が中国による政治的抑圧に手を貸さないようにしなければならない」と訴えた。(共同)