記事詳細

「バイデン政権なら中国が支配」 演説でトランプ大統領主張

 トランプ米大統領は27日、共和党全国大会最終日にホワイトハウスから行った大統領選の同党候補指名受諾演説で、11月3日の大統領選で戦う民主党候補、バイデン前副大統領がその政治経歴を通じて中国寄りの姿勢をとってきたとし、「バイデン氏が当選すれば、中国が米国を支配することになる」と主張した。

 トランプ氏は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に関して中国の責任を追及。自らの政権が、経済面を中心に最も中国に対して厳しい姿勢をとったと強調した。(ワシントン支局、産経新聞)