記事詳細

石破氏陣営「あつ森」活用断念 規約抵触で

 自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長の陣営は8日、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」の選挙運動への活用を断念すると発表した。政治的主張を認めないとする規約に抵触するためで、陣営は陳謝した。

 石破氏は新型コロナウイルスの影響で総裁選の全国遊説がなくなるなど活動が制約される中、ゲーム内に自身のアバター(分身)を登場させて支持を訴える方針だった。6日の発表直後から批判が相次いだ。