記事詳細

首相ゆかりの地に「スガノミクス特需」! 「菅さんのパンケーキ」など売り切れ続出 唯一の著書は3万円超でネット出品 (1/2ページ)

 菅義偉首相ゆかりの地が祝賀ムードに色めき立っている。地元選挙区の横浜市や出身地の秋田県では、首相のイラストなどをあしらった名産菓子が売り切れ続出となった。パンケーキや著書など関連商品も人気と、「スガノミクス特需」が活況だ。

 

 菅首相の選挙区、神奈川2区に含まれる横浜橋商店街(横浜市南区)では、「菅義偉先生、首相総裁ご就任おめでとうございます」と書かれた横断幕が張られた。

 同商店街では首相就任が決まった16日に紅白まんじゅうを配り、地元の名産菓子「横浜ハーバー」に菅首相のイラストをあしらった「菅さんのパンプキンハーバー」や「菅さんのパンケーキ」「菅さんのサブレ」などを詰め合わせた「祝 I LOVE YOKOHAMA がんばれ!菅 新・総理大臣セット」などの特設売り場が設置された。

 「横浜ハーバー」を販売する「ありあけ」の広報担当者は、「反響はとても大きく、複数の売り場では午前中のうちに完売という状況が続いている。横浜橋商店街に設置した特設売り場にも商品ができ次第持っていくという状況だが、商品を置いて1時間ほどで売り切れてしまうことが多い」とうれしい悲鳴だ。

 近くに住む40代女性は「横浜橋商店街は落語家の桂歌丸さんにもゆかりがある場所。地元の顔が再び注目を集めて活気づいたような気がする」と話す。同区の弘明寺(ぐみょうじ)商店街でも首相就任を祝う横断幕が張られるなど街をあげてのお祝いムードだ。

関連ニュース