記事詳細

公明党新体制始動 山口代表が7選、石井啓一氏が幹事長昇格 

 公明党は27日、東京都内のホテルで党大会を開き、山口那津男代表(68)の7選を承認した。石井啓一幹事長代行(62)の幹事長昇格も決定。山口氏の新体制がスタートした。任期は2年。

 山口氏は記者会見で、新体制始動について「世代交代により党の活力を発揮し、次期衆院選に勝てる態勢を整える」と述べた。自民党との連立政権の安定に力を尽くす意向も表明した。

 衆院議員の任期満了が来年10月に迫るなか、「ポスト山口」と目される石井氏の幹事長登用で、党の新陳代謝をアピールした格好だ。

関連ニュース