記事詳細

NYで再び都市封鎖 感染ぶり返し一部地区で

 米東部ニューヨーク市のデブラシオ市長は4日、市南部ブルックリンと東部クイーンズ内の9地区で、学校閉鎖や一般企業の営業停止など事実上の都市封鎖(ロックダウン)措置を取る考えを明らかにした。

 新型コロナウイルス検査の陽性率が過去1週間平均で基準の3%を超えたため。全米最大の感染地だった同市は6月から徐々に営業規制などを緩和してきたが、感染がぶり返し再度の封鎖に追い込まれた。米メディアによると、対象となる住民は約50万人。

関連ニュース