記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】“リアルに学べる”性教育ドラマが話題 女子高生の揺れ動くリアルな心情と青春物語を描く (1/2ページ)

 サイバーエージェントとテレビ朝日が出資する配信チャンネル「ABEMA(アベマ)」は、「オオカミちゃんには騙されない」や「今日、好きになりました」といった恋愛リアリティー番組で、10~20代の若い層から支持を集めています。

 そんなABEMAが制作したオリジナルドラマ「17.3 about a sex」が、とても注目を集めています。タイトルにある数字は、世界の初体験の平均年齢だそうです。

 ドラマは、17歳の女子高生3人が、恋にセックスに、揺れ動くリアルな心情と、ひと夏の青春物語が描かれています。

 第1話では、「お家デート」に誘われた女の子の初体験に対する不安と恐怖について。第2話では、「そもそもセックスをしなければならないのか?」と疑問に思っている女子高生の話。そして第3話では、「好きな人とセックスをすることの何が悪いのか?」と考えていた、経験人数5人を超える女子高生が、性感染症の可能性を疑いレディースクリニックに行った話。

関連ニュース