記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】米大統領選から日本人が学ぶべきこと 想像もつかない弱肉強食の世界…いったん敗北を認めたら終わり、謝罪したら取り返しつかない事態に (1/2ページ)

 いやいや…他人事というか他国事やが、アメリカ大統領選、えらいこっちゃ。アメリカメディアは一応、民主党のバイデン候補が勝ったと決定ムードやけど、クライマックスはまだまだ先かもしれんぞ。ほれで結末はハリウッド映画並みの大ドンデン返し…しかし、もう一度言うが、しょせん他国事やん。

 日本のワイドショーまでが特集番組やっとるけど、別にワシらアメリカ国籍あるわけでも、レンホーセンセイやあるまいし、二重国籍やったわけでもないから、米選挙権はない。アンタらジョージア州やのアリゾナ州やのペンシルベニア州が決定打になったやのいうて行ったことあんのはハワイぐらいとちゃうの?

 そんな日本人のワシらがバイデン候補やのトランプ大統領の今後の動きなんか分析したって何もくれへんで。貧富の格差縮めよやの人種差別無くせやの言うても、朝鮮民族や中国人が日本の教科書や靖国神社参拝にインネンつけるごとくアメリカの内政干渉したってしゃあないやんけ。

 バイデン候補にうらみはないが、政党の名前が悪いで。「民主党」やろ。日本の○×民主党のイメージがつきまとって、いっかな好きになれんわ。おまけに韓国の反日大統領が率いる日本へのイヤガラセ政権の与党も「共に」がつく「民主党」や。そりゃあ日本人に好きになれというほうが無理筋やで。

関連ニュース