記事詳細

「不思議でしようがない」韓国MBC番組に新たな疑問浮上! 日本の公安が韓国人活動家の来日情報漏洩? 金正太郎氏が検証 (1/2ページ)

 韓国・MBCテレビが10日に放送した番組について、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が「断固抗議し、謝罪と訂正放送を求めます」という文章を発表して注目されたが、同番組については別の疑問も浮上した。島根県で毎年開催される「竹島の日」(2月22日)記念式典に抗議するため来日する韓国人活動家の情報が漏れていたというのだが、これがおかしいのだ。フリーライターの金正太郎氏が検証した。

 問題の番組「PD手帳」は、大阪で任務に就いていたという韓国の諜報機関「国家情報院」の元工作員が現職時代について証言し、MBC取材班が裏付け取材する内容だった。

 この中で、政治団体「独島守護全国連帯」の崔在翼(チェ・ジェイク)代表議長が「竹島の日」抗議のために来日する際、宿泊先や会場入りする時間を秘密にしているのに右翼団体が先回りしているとして、「不思議でしようがない」といぶかしがってみせた。

関連ニュース