記事詳細

「デジタル監」に石倉洋子氏で調整 デジタル庁の事務方トップ

 政府が9月1日に設置するデジタル庁の事務方トップとなる「デジタル監」に一橋大名誉教授の石倉洋子氏を起用する方向で最終調整に入った。経営戦略やグローバル人材が専門。

 政府は当初、米マサチューセッツ工科大メディアラボ所長だった伊藤穣一氏の起用を検討していたが、少女への性的虐待で有罪判決を受けた米実業家から資金提供を受けたとして同所長を辞任した経緯から見送られた。