記事詳細

河野氏か岸田氏か高市氏か…麻生氏の“魂胆” 混戦模様、総裁選の動き加速 岸田氏メディアで政策アピール、高市氏推薦人20人の確保にめど (3/4ページ)

 ただ、テレビ朝日は5日、麻生派関係者の「麻生さんは安倍前総理と話して高市を支援してもいいのではと言っている」というコメントを報じている。総裁選での「安倍-麻生連携」があり得るのか。

 出馬意向を示している別の候補者も激しく動いている。

 高市氏は、安倍氏の支持を受けて、保守系若手議員らとメールなどで連絡を取り合い、準備を進めている。経済政策「ニューアベノミクス」を強くアピールするとともに、別の候補者が「リベラル色」が強いなか、自民党支持の保守層に訴えかける。来週にも立候補に向けた記者会見を開き、政権構想を発表する構えだ。

 岸田氏は5日、フジテレビの番組に出演し、アフガニスタンの日本大使館の現地職員らを自衛隊機で救出できなかったことについて「危険な状況の関係者を救うのに現地の安全を確認できないと(自衛隊が)行けないのは国民の感覚としてどうか。日本の危機管理として考えるべきだ」と述べ、自衛隊法改正を検討する必要性を指摘した。

関連ニュース