記事詳細

【海外こぼれ話】キノコの菌類利用し地滑り防止 英大学チームが研究

 キノコなどの菌類を利用した地滑り防止の研究を、英ストラスクライド大のチームが進めている。地表に菌類が網目のように張り巡らされることで、大雨の際に土壌の奥深くまで水が浸透して斜面が崩壊するのを防げるとみている。

 英国やイタリアの試料を使い、土壌の保護に適した種や生育条件などを調べる。チームは「持続可能な土木技術開発の一環だ」とした。 (共同)

関連ニュース