政治・社会の連載

永田町・霞が関インサイド
永田町・霞が関インサイド
歳川隆雄

「歴史決議」採択で習氏は毛沢東に並ぶ権威に 6中総会閉幕 党幹部人事は縁故主義で地固め

 11月8~11日、北京市内長安街の天安門近くにある北京飯店で中国共産党の第19期中央委員会第6回総会(6中総会)が開催された。来年秋に開かれる第20回共産党大会に向けて習近平総書記(68、国家主席)は自らの権威と指導的地位をさらに固め、今後の政権移行の基調を打ち出した。【記事を読む】