政治・社会の連載

北朝鮮見本市
北朝鮮見本市

“マニア泣かせ”の北カレンダー 妙に迫力ある写真で“珍妙グッズ”紹介

 平昌五輪へ選手団派遣を決めるなど新年早々から北朝鮮情勢が慌ただしい。そんな中、平壌の朝鮮出版物輸出入社が発行した主体107年(2018年)版カレンダーを入手した。目立った祝祭日の改廃はないが、テーマがアツい。12カ月にわたって珍妙な「北朝鮮グッズ」が取り上げられているのだ。【記事を読む】