関わった男性6人が次々に不審な死を遂げている東京都豊島区の無職女(34)は、結婚詐欺で総額1億円にものぼる金を男たちからだまし取り、セレブ願望を満たすとともに、妄想も肥大化させていった。女のブログには、金を得ても満たされない妄想の数々が事細かに書きつづられていた。

 女は高校の卒業文集で嫌いなものとして「貧乏」を上げ、知人には「叶姉妹」への憧れなどを公言していた。そのセレブ願望を実現する手段として選んだのが結婚詐欺。だまし取った金でベンツを購入。高級店の食べ歩きを重ね、高級マンションにも入居した。逮捕時、女の預金口座にはほとんど残高がなかったという。【続きを読む】

 

注目情報(PR)