巨乳も“詐欺”だった! 結婚詐欺女、虚飾まみれの素顔 

2009.11.05

 結婚詐欺の容疑で埼玉県警に逮捕された無職女(34)と関係があった複数の男性が不審死している事件で、女は男性らと知り合う前、胸が大きく美しく見えるブラジャーを買い集めていたことが分かった。さらに女は、一流企業のグッズやブランド品の紙袋をネットオークションで入手しており、セレブを装う小道具にしていたとみられる。

 女は2007年12月から昨年3月にかけてネットオークションで高級補正下着や「モールドブラ」「リフトアップブラ」を計11枚も購入した。色はセクシーな「黒」が多かった。

 「モールドブラ」は、Tシャツなど透ける上着を前提に、胸をきれいに見せる加工が特徴。「リフトアップブラ」は、いわゆる「寄せて上げて」というもの。サイズは08年2月まではDカップ、アンダー90だったが、昨年3月に入ってアンダーが5センチ伸びていた。

 サイズから推測すると、「巨乳」でなく「樽型」のボディーだったようだが、その直後から結婚サイトを介して出会った男性らが相次いで不審死しており、女が見せかけの巨乳ないしは美乳を使って、男性らに色仕掛けで迫った可能性が高い。

 そもそも女は03年、ネットオークションにパソコンを出品して10万円をだまし取ったとして詐欺で逮捕。起訴され、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪が確定している。

 当時暮らしていた東京都板橋区内のマンション管理人は「隣の住宅から『勝手に段ボールを捨てている』とクレームが入った。伝票を見ると女の部屋で『吉川桜』という偽名のあて名だった。本人に指摘すると『知らない』と、とぼけた」と苦々しい表情で振り返る。前述の罪で警察から任意で事情聴取が始まるや「『警察から戻っても追い出さないで』と懇願された。それならと了承したが、戻った後も家賃滞納を繰り返したので追い出した」という。

 その後も女は、逮捕直前までネットオークションを続けていた。購入履歴を調べると、匿名掲示板「2ちゃんねる」から生まれたキャラクターのクッキーを「モナー君のクッキー。とても可愛らしく頂くのがもったいない程ですね」と評価したのをはじめ、甘い物を多数注文していた。そのほか、「安全地帯 神奈川県民ホールのチケット 1枚」という、ちょっと寂しい落札も。

 有罪確定直後の03年末には「JPモルガン デスクダイアリー」と「電通2004年カレンダー」を落札。また、07年にはシャネルやエルメス、ヴィトンなどブランドものの袋も落札していた。これらの“小道具”でセレブを装っていたのか…。

 女は今年7月、やはりネットオークションで、ダイヤが4個も入ったブレスレット「カルティエ・ラブブレス」を30万円で売却していた。商品説明には「今年1月、西武百貨店本店の外商経由で購入した」「国内在庫1点で希少」「男性にも使えるサイズ」と記載。“貢ぎ物”を現金化した可能性もある。

【関連記事】
結婚詐欺女、同居男性にも犯行計画!?火災警報器取り外す
整形してた!結婚詐欺女、セレブブロガー驚愕の素顔
結婚詐欺女に同居男性いた!知り合って数日で450万円被害
結婚詐欺、こんな男は引っかかる!体の関係も過信するな

 

注目情報(PR)