「×××したいの」結婚詐欺女、日記でさらす“エロ”素顔

2009.11.17

 結婚詐欺容疑で逮捕・起訴された東京都豊島区の無職女(34)と交際していた男性6人が不審死した事件で、女は年上の彼氏とのセックスレスが原因で睡眠薬を服用するようになった可能性があることが分かった。女は「欲求不満日記」というブログを開設。《私はどんな時でも、sexしたいのよね》などとブログに不満をぶつけていた。

 女は2008年3月から、会員制の料理サイトに日記欄を開設。高級料理店で飲食したり、ベンツを乗り回すセレブぶりをつづっていた。「欲求不満日記」はこれとは別のブログサイトに開設したもので、06年5月ごろからほぼ毎日、赤裸々な下半身事情を告白していた。

 ブログの副題は「10歳年上淡白彼とのお付き合いあれこれ」で、40代とみられる本命の彼氏との性生活の不満が主な記述だった。それによると、彼氏は女に対して淡泊かつインポ気味。《前戯ゼロで、全く濡れていない私に入れるし、私は勿論イケないし、 あぁ、こんなsexならしないほうがマシ…と思ってしまった》と、女はプレーそのものにも不満を爆発させていた。

 日記によると、女は05年初頭から不眠症に悩まされ、《三種類の睡眠薬を処方されていた》という。このほか、うつ症状を訴えた記述には《ストレスの原因の98%は彼だからなぁ。彼とのセックスがうまくいかなくなってから私のストレスはマックスだ》とあった。

 さらに女は不能気味の彼氏のために中国から精力剤を購入していた。このころから、“薬”を使って何かをしようとしていたようだ。

【関連記事】
結婚詐欺女の波紋 楽天が婚活サイトサービス見合わせ
結婚詐欺女の料理は本当にうまい?“魔性のレシピ”実食
結婚詐欺女「素顔」全身整形狙うも“太りすぎ”で断られる

 

注目情報(PR)