2010.02.18


地震学者・溝上恵さん【拡大】

 中央防災会議専門委員、前地震防災対策強化地域判定会会長、東京大学名誉教授。これらの肩書を目の当たりにすれば、間違いなくお堅い印象を抱くに違いない。しかし、溝上さんは難解な地震学を誰にでも理解できるように分かりやすくひもとき、多くの人に伝えようと奔走した。

 「地震のなぞを追う」(ポプラ社、1984年)をはじめとする多くの著作は、いずれも「一般の人にも地震を分かりやすく伝えたい」という思いから、なるべく専門的な用語に偏らないよう意識したものばかり。メディアやシンポジウムに出演する際はさらにかみ砕き、時にはユーモアもまじえて伝えようと努力した。【続きを読む】

 

注目情報(PR)