「西武E31形」電機が引退へ 小さな体でも根性あった…

2008.10.04


西武鉄道E31形電気機関車【拡大】

 小さな車体で長編成の貨車を牽引する姿が鉄道ファンを魅了してきた西武鉄道の「E31形」電気機関車が今年度内で引退する予定だ。私鉄で唯一本格的な貨物輸送を行ってきた同社は、多くの電気機関車をそろえてきたが、今回引退する「E31形」4両は最後の現役車両だった。交換時期を迎えた機器類の調達が困難になったという。★鉄道特集

 ■どでかい“兄貴”に小さな“弟”

 「ノッチ(アクセル)を入れると、貨車は“ぶら”の状態ですから、遊んでいた連結器が『ガッガッガッガッ』と大きな音を立てて伸びていく。あれがいいという人もいますが、こっちは(貨車が)重いなあと感じますよ」

 10年前から「E31形」に乗務する池袋線乗務所の大舘二郎指導係長(55)が出発するときの様子を再現する。

 「E31形」は昭和61年6月から62年3月にかけて所沢車両工場(所沢市)で4両製造(車両番号はE31〜34)された。外装はクリーム地に赤い帯。車体の台車に近い部分を黒く塗り、“胴長”に見えないよう工夫したという。

 自重約41トンあるものの、全長は約11メートルと通勤車両の半分しかない。パワーも「私鉄最大の電気機関車」といわれた“兄貴分”の「E851形」に比べてはるかに劣っていた。

 同社車両課は「セメント輸送の需要が減り、高出力の機関車は必要なくなったことが背景にあるのだろう」と推測する。セメントを輸送するにはパワー不足だった「E31形」は、甲種輸送と呼ばれる自走できない新造車両をJR貨物から引き継ぎ、JR秋津駅(東京都東村山市)から車両基地まで牽引したり、工臨(工事臨時列車)と呼ばれるレールに敷く砕石の運搬などに従事したという。

 ■「力はないけれど根性がある」

 現場で「ジャンボ」の愛称が付けられた「E851型」に対し、“裏方”を務めてきた「E31形」には愛称がなかった。

 大舘係長は「秩父線は最大傾斜が1000分の25パーミル(1キロ進んで高低差が25メートル)。濡れた砕石は結構重くてね。速度が20キロを切っちゃうこともあった。正直なところ『大丈夫かな』と心配になるが、それでも止まらないんだから根性がある」と笑いながら振り返る。

 また「一番怖いのが空転。力がないからといって車でいうアクセルを踏み込んじゃうと空回りする。車輪とレールの粘着力を高めるため、電流計の針がフラフラしてきたら砂をまいた」と話す。長編成の列車を牽引するときは「E31形」が2両連結した「重連」輸送も行われた。

 ■機関士の運転技術は「芸術的」

 平成8年に西武秩父線のセメント輸送は終了。機関車を運転する機関士は、電車の運転士とは別の免許が必要だが、その前年から機関士の養成も行われなくなった。同社の機関士は現在十数人で、最年少は40代後半という。

 卓抜した技術が求められる機関士はあこがれの対象でもある。武蔵丘車両基地(日高市)の若手社員は「2つのブレーキ弁ハンドル(自弁、単弁)を巧みに操り列車を停止させる。芸術的と言ってもいいくらい格好がいい」と興奮気味に話す。

 「トム(貨車)が1両約8メートル。『間に7両入ってるから機関車2両と合わせて80メートルくらい』とか計算して、車掌と協力して停止位置を決める」

 「自動空気ブレーキは(空気を)込める時間が必要だから余裕をもって先を予想しながら操作する。各車両に電気信号で指令を与えて止まる電車に対し、機関車は先頭から徐々に利いてくる」

 大舘係長の経験に基づく機関車操縦術はとどまるところを知らない。

 「お客さまは乗せてないけれど、無事故の貨物輸送を続けてきた先輩のためにも、乗務員として最高の仕事をしているという責任感があった」

 ■「さよならイベント」も検討中

 「いつなくなってもおかしくないですから。時刻表にも書いてないのに沿線でマニアがカメラを構えている。『全国でも小さい電気機関車は珍しい。好きなんですよ』と声を掛けられることもある」。大舘係長から「寂しいけれど仕方がない」と本音が漏れる。

 砕石の運搬など保線作業にかかわる運行は、終電から始発までの間に行われる。甲種輸送も営業運転の時間帯を外すことが多い。「華々しさはないけど、縁の下の力持ち。レールがちゃんとしていないと電車だって走らない。裏方ご苦労さまと声をかけてあげたい。最後に花道を飾ってあげたい」としみじみと話す。

 「E31形」の引退後は全車モーター化した4両編成の通勤電車を甲種輸送などに従事させることが予想されている。★鉄道特集

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!