パワーアップ!“宇宙マッサージ”ってなんだ?

2011.11.15


「宇宙マッサージ」施術中(1)【拡大】

 世の中には色々なマッサージがあるもんです。今回、体験したのは、その名も「宇宙マッサージ」。

 プリミ恥部(ちぶ)という名で音楽活動や演出をしている白井剛史さん(36)が店舗を持たずに出張やイベントで施術を行っているという。東京・高円寺でイベントがあるというので行ってきました。

 場所は「円盤」なる喫茶店兼CDショップのイベントスペース。怖る怖るドアを開けると、数人の男性に混じって一人だけパジャマを着ている人が…。予想通り白井さんだった。

 白井さんの奥様は映画監督で、なんと夫妻で人気ロックバンド、チャットモンチーのミュージックビデオを手がけているそうです。

 −−なぜ、宇宙マッサージを始めたのか

 「もともと霊体験や不思議現象が起きやすい体質で、いろんな体験があり、様々な意識の層を意識だけで冒険するみたいなことが起きていました。そうした経験をきっかけに、これは人に響くんじゃないかと」

 −−きっかけは

 「去年の8月8日からです。妻が体を悪くして、マッサージをしたらすごく効いたので、多くの人に体験してほしいと思ったんです。たまたま、1ドリンク1マッサージ付きのイベントがありまして、当日呼んでいたマッサージの人が来なくて、『じゃあ僕が代わりにやる』と。それで始まったんです」

 以来、反響が広がり、1年間で1500人に宇宙マッサージを施したという。

 「オールナイトのイベントで1回やりだすと、人の列が途切れなくて、ひと晩で20人くらいやりました」

 −−えっ、1人30分としても…10時間です! 体力の消耗は

 「それはない。僕もどんどん(パワーが)あがっていくので、相手のハッピーなエネルギーを誘発してお互いあがっていく。その場もあがっていきます」

 これは、もう受けてみなきゃ理解不能です。

 【施術内容】

 まずは「楽な姿勢になってください」といわれ、あぐらをかく。

 「“今”という状態にチューニングします。相手が宇宙と一体になれるリズムにチューニングするという感じ。首の後ろが悪く、そこが悪い気の出入り口になっていて、僕が掃除機みたいに吸い取って、僕に取り入れて浄化していきます」

 なんだか意味不明の説明ですが、白井さんがわたしの体に触れた途端、「悪い気がたまっています」。マジっすか…。やっぱりそう言われるとショックです。

 若干落胆するも、これがまた普通に気持ちいいマッサージ。肩をもまれ、「痛ててて」とうめいたものの、背中をさするような動きがあったり、急に動きを感じなくなったり…。

 どうやら白井さんが僕から悪い気を吸い出してくれているみたい。頭に手を軽く添え、ほこりをはらうかの動きも…。5分ほど経過した頃、また肩をもまれた。

 「あれ?!」。さっきまで張りがあって痛かった肩から痛みがなくなっているのです。

 「ええ?! なんで?!」。思わず叫んでしまった。

 「今、血行と気の両方がどんどん巡るようになっています」と白井さん。

 続いてうつぶせになり、腰をマッサージ。すると、腰も肩と同じことが起こりました。マジかよ。

 今回のマッサージは約30分。不思議ですが、体が楽になったというか、小さなことではくよくよしなくなるような元気がみなぎっていました。

 気になる料金は、自由制(※イベントは入場料別の場合あり)で、受けた人が自分で決めていいという。

 「お金がない大学生にやった時は300円でした(笑)。1万5000円を払ってくださった方もいたり、料金はいろいろです」

 果たして、信じる者は救われるのだろうか。(小川康弘)

 【店舗情報】『宇宙マッサージ』(※店舗は持たず出張がメーン)(電)080−3489−6871。要予約。年中無休。コースは、個人宇宙マッサージ、個人ロング宇宙マッサージ。イベントなどや会社での出張も可。いずれも自由料金(詳細は本文を参照)。「場所や時間に対応しますので、短くても長くても、お気軽に連絡を」

 メールアドレスはwhiteholerecords@softbank.ne.jp。宇宙マッサージ情報:ツイッター@primitchibu

 

注目情報(PR)